甘味喫茶COCORO

カウンターには新聞を広げて座る毎日の顔がある。 少し聞き耳を立てると聞こえてくるのはやわらかな内子弁。 深い茶に焼けた柱の色が建物の歴史を語ってくれる、 ゆったり流れる内子の空気。

内子の町並みはどうじゃったかな? よう歩いたけん疲れなさったろう ちぃと足を休めていかれんかな?

リンク:甘味喫茶COCORO